*

ニキビでディフェリンを使い続けたら、赤くなってヒリヒリ

公開日: : にきびについて, ニキビのケア

ニキビに悩み皮膚科へ行くと
さまざまな治療薬や外用薬が処方されます。

京都美顔へ来られるお客様の多くも
複数回にわたり色んな皮膚科を訪れて
ニキビ治療薬を処方された方が多いです。

その中でもここ数年多くの方が
「使ったことがある」というお薬の中に
ディフェリン(ディフェリンゲル)」があります。

ニキビに悩む方へ処方されることが多い塗り薬で
非常に効果があると言われています。
しかし、正しく使用しなかったり
誤った使用方法を繰り返すことで
ニキビが悪化したという体験を
話してくださる方もいます。

・赤くなった
・皮がめくれて痛くなった
・乾燥が強くなった
・かゆみが出た

それでもディフェリンゲルで
ニキビがなくなると信じて使い続けたけど、
効果がなかったという方。
治ると思って始めたニキビ治療で
「悪化してしまった」
「再発を繰り返している」
では本末転倒ですね。
思い切って医師に相談して
使用を中止してもらうのも決断だと思います。

どんなに優れた薬でも
生まれつきの敏感肌質や乾燥肌をお持ちの方には
そもそもお薬での対応だけでは
難しい場合があります。

お薬を使っているからと言って

「赤みを我慢してメイクしない」
「乾燥を我慢して何もつけない」

では見た目にも影響しますし
お顔だけでなく心も痛んでしまいます。

どんな治療をしていても
どんなエステに通っていても
毎日きちんとお肌を保湿することほど
大切で地道なことはありません。

ニキビ治療薬など
何をやっても効かなかった原因は何か。
そもそもあなたのお肌にニキビが
出続けてなかなか治らない理由は何か。
京都美顔でお教えしています。

シンプルで当たり前だけど、なかなか気がつけなかった
「きれいなお肌の作り方」を知ってください。

一緒に「健康な素肌」を目指しましょう!

関連記事

ニキビとお菓子

ニキビに悩んで皮膚科へ行くと 「お菓子とか甘いものはニキビに良くないので控えましょう」と

記事を読む

花粉や黄砂とニキビ

春になると「花粉アレルギー」で お肌の調子が不調になるご相談を 多く受けます。 花

記事を読む

ニキビとコーヒー

コーヒーに含まれる「カフェイン」は 眠気を吹き飛ばしてくれるので 私もよく飲みます。 しか

記事を読む

アラフォー世代(プレ更年期)のニキビと肌荒れ

アラフォー世代(30代後半~40代半ば)は 卵巣機能が衰え始める時期です。 女性ホルモンの一つで

記事を読む

ヤーズを飲んだら体重が増えだしてニキビも悪化した

ニキビに悩む女性が多くカウンセリングに来られる京都美顔です。 つい先日、お手入れ中のお客様が

記事を読む

あごのニキビ

「思われニキビ」では納得できない、しつこいあごニキビ 「思い、思われ、ふり、ふられ」ニキビ

記事を読む

お顔がかゆいとき

ニキビや敏感肌にお悩みの方の 多くが花粉やハウスダストなどの アレルギーをお持ちのことが 多い

記事を読む

ケミカルピーリングでも治らなかったニキビ

ピーリングって何するの? 効果としては 古い角質を溶かす 皮脂の分泌を一時的に抑える 角

記事を読む

ニキビのカウンセリングって何をしますか?

京都美顔はニキビでお悩みの方が カウンセリング(ご相談)に来られるサロンです。 ご来店カウン

記事を読む

乾燥するのにニキビができる?

空気が乾燥しだすと、ニキビやニキビ跡のご相談が 増えだします。 お肌が乾くのに、ニキビが出来

記事を読む

  • ごあいさつ

     

    ニキビや赤み肌,敏感肌でお悩みのお肌を「きれいなお肌」にしています。


  • Information

    四条烏丸サロン

    ※予約制・時間応相談
    平日11:00~19:00
    日・祝11:00~16:00

    京都市下京区神明町233
    地下鉄「四条」
    または
    阪急「烏丸」からすぐ

    京都美顔伏見サロン

    ※予約制・時間応相談
    平日10:00~19:00
    日・祝10:00~15:00

    京都市伏見区醍醐寺南
    無料駐車場完備